qrcode.png
http://www.shunyokai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

レーザー治療

 

レーザー治療

レーザー治療
 
レーザー療法もいろいろ種類がありますが、痛みの治療に使うのは低出力半導体レーザー療法 low-level laser therapy(LLLT)と言われ、Lancet他一流雑誌でもエビデンスが認められています。そのメカニズムや資料は最後にまとめますので、まず実際 の様子を。
上の写真は67歳男性、農作業で疲れていたところに昨日は1日中車の運転で同じ姿勢をとっていた。今日の朝から立つのも辛い腰痛で往診しました。
画面右下に映っているのがレーザー治療器メディレーザーパルス10で持田シーメンスが平成18年に発売(製造は松下電器,27年から保守などOG技研に移管)したもので、従来器の10倍の出力となりパルス出力で深部までレーザー光が到達するのが特徴です。
移転する前の南谷希望の杜診療所ではこの器械が3台フル回転(私が照射部位を指示・マーキングし看護師・看護助手が実際に照射する)し1日10人から 20人の患者さんが但馬一円から集まっていました。自慢をしているのではなく、それだけこの分野の治療は遅れていることの裏返しです。
診療所が移転して訪問診療が主になった現在も往診車や訪問看護車に積んで治療しています。
 
 
 
この患者さんは88歳男性、昨日買い物中にかがんだ際にギクっといったそうで本日にあり悪化して往診依頼。
1番目の患者さんは腰椎の椎間関節付近に圧痛がありこの2番目の患者さんは中殿筋と仙腸関節に圧痛点ありました。
腰痛のレーザー治療の根本は医療の基本ですがよく問診し、また、触診することです。
そうすると必ず硬結を伴った圧痛点が発見できます。
またそれらは東洋医学でいうツボ、経絡ともよく一致するところが興味深いところです。
下の図でいう大腸兪、胞膏などはレーザー治療でもよく使う照射部位です。
 
 
 

レーザー治療の文献

Lancet. 2009 Dec 5;374(9705):1897-908.

Efficacy of low-level lasar therapy in the management of neck pain: a systematic review and meta-analysis of randomised placebo or active-treatment controlled trials.

Chow RT1, Johnson MI, Lopes-Martins RA, Bjordal JM  → absract

 
 
 
 
 
→LLLT Wikipedia
→私の昔の文献:大屋町立南谷診療所5年間の新しい工夫
赴任して5年間で工夫したレーザーなど理学療法の効果や褥瘡治療、脈波カオスなどまとめています。脈波の正常サンプルとして登場する12歳男児(長男)がもう研修医1年目なんだから私も年取るわけですね。
→レーザー治療Q&Aのホームページ
 レーザー治療の歴史から効くわけなどわかりやすくまとめられています
→レーザー専門病院 大城クリニック
医療法人社団 俊葉会
〒669-5242
兵庫県朝来市和田山町宮田216
-------------------------------
【事業内容】
1.医業
2.通所介護事業
3.短期入所生活介護事業
4.訪問介護事業
5.サービス付き高齢者向け住宅
-------------------------------
041030
<<医療法人社団 俊葉会>> 〒669-5242 兵庫県朝来市和田山町宮田216 TEL:079-673-2811 FAX:079-675-2187